鶴居村の丹頂情報
鶴居村で、丹頂を観察できるオススメの場所やマナーなどをご紹介

丹頂の観察・撮影マナー
給餌場やねぐらでは、決められた場所以外に立ち入る事はやめましょう。
が警戒し、さらに遠くへ逃げてしまいます。
地元の人が長年築いてきたと人との信頼関係を壊さないようにしましょう。

驚かせてを飛ばしたり、フラッシュで撮影する事はやめましょう。
鶴見台では夕方に大勢の観光客が一斉にフラッシュを点滅させ、
驚いたが飛んで立ち木に衝突した例があります。

エサをまいたり、ゴミを捨てる人がいたら、注意しましょう。
給餌は、保護のために管理されて行われています。
無秩序な餌やりは、タンチョウに悪影響を及ぼすのでやめましょう。
丹頂を観察できるところ
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
北海道阿寒郡鶴居村字中雪裡
TEL/0154-64-2620 FAX/0154-64-2239
営業期間 10月から3月(4月から9月休館)
営業時間 9:00から16:30(火・水休館)
URL http://park15.wakwak.com/~tancho/
MAIL tancho_sanc@zd.wakwak.com
40年近く給餌をされてきた故・伊藤良孝さんの協力を得て(財)日本野鳥の会が全国からの募金で設置しました。12月から1月は250羽前後が集まる大給餌場で、ネイチャーセンターでは暖かい館内から望遠鏡で観察でき解説も受けられます。給餌は1日1回午後1時頃です。
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

鶴見台
北海道阿寒郡鶴居村雪裡原野
TEL/ FAX/
営業期間
営業時間
URL
MAIL
道々53号線沿いにあり、冬の最盛期には約150羽、夏でも運がよければ数羽のタンチョウを見ることが出来る。ここで給餌を続ける渡部トメさんは、タンチョウ保護で知る人ぞ知る存在。給餌は朝と午後2時半頃。
鶴見台

音羽橋
北海道阿寒郡鶴居村字雪裡原野
TEL/ FAX/
営業期間
営業時間
URL
MAIL
タンチョウのねぐらを、唯一脅かすことなく見られる場所。タンチョウ観察の名所のひとつ。
音羽橋

上へ戻る